カーゴ便を使ってみよう!

引っ越しにカーゴ便が利用されている

引っ越しにカーゴ便が利用され始めている理由とは

引っ越しにカーゴ便が利用されている 配送方法の一つで最近利用が増えつつあるカーゴ便ですが、引っ越しの時にも利用される方が増えています。
これはなぜかというと、宅配便だと一つにつき1回料金がかかるのですが、こちらの場合だと荷物制限が設定されている限度内の中であればいくらでも積み込みが出来るため、たくさん積載する事ができればそれだけ安くなるのです。
料金設定自体は配送する場所から届ける場所への距離で変わってきます。
他にも必要なオプションを付けていくと別途料金が加算されていく仕組みです。
引っ越しの際も大手の業者を使ったりするほどではないぐらいの量であれば、カーゴ便を使ったほうが安く費用を抑えて移動が出来るのでとても便利です。
ただし注意しておきたい事としては、あくまでカーゴ便の業者は荷物の配送をしてくれるだけであって、引っ越し作業のプロではないということです。
その為、配送後には自分で運んだりする事にもなりますので、あまりに大きすぎるものなどがあるなら別便を使うなどの工夫も必要です。
荷物の量がそれほど多くなく、自分でも持てるような形状、重量の物を運ぶようにすると使いやすいでしょう。
お金がかかりがちなので、節約できるところは減らしていきましょう。

カーゴ便の荷物の保証制度について

カーゴ便の荷物の保証制度 カーゴ便は、小型の軽自動車などで配達している便のことを言います。
一般的に荷物を運ぶ車は大型車か中型車であるのが普通ですが、カーゴ便についてはそのような大きな車にない魅力があるのです。
大きな車はたくさんの荷物が運べますが、機動力に欠けます。
都会の道路で大きな車はそれほど身動きが取れないため、配達が遅れてしまいます。
ですが、軽自動車を利用した場合であれば、小回りが利くため配達が便利なります。
配達は1秒を争うものになりますので、できるだけ短時間でできるものが優れているのです。
もちろんそれだけ荷物を運ぶ量は少なくなりますが、それは大型のトラックや中型のトラックとすみ分けをしたら問題ありません。
では、カーゴ便で保証制度と呼ばれるものもあるでしょうか。
保証制度とは、荷物をなくしたり荷物を壊したりした場合には、弁償してくれるというものです。
基本的に、保証制度を明確にした会社もあるかもしれませんが、たいていどこの会社でも保険に入っています。
荷物が壊れてしまった場合にそれを保証するのが普通になります。
ですので、ふつうは価値のある物を運ぶことはしません。
例えば現金を運ぶことをしない業者がほとんどなのは保証の点で問題があるからです。

おすすめカーゴ便関連リンク

スピードとクオリティでビジネスをサポートしてくれます。

カーゴ便